ビーム

開放条件

ファイターズランクを10まで上げる

ビームの特徴

空気弾 飛び道具 コマ投げ カウンター
あり あり あり なし

長所

  • 技のリーチが長く、近距離戦を拒否しやすい
  • 発生1フレームのコマ投げがあるためガードを崩せる
  • ビームマシンガンによりローリスクで相手を攻撃できる

短所

  • 真上に攻撃できる技がないため、対空がやや難しい
  • 台のあるステージだと主力技であるビームマシンガンが台に防がれてしまうため戦いづらい

技解説

技の出し方を確認する

ビームウィップ

コマンド
B
ダメージ
26ダメージ
(8ダメージ+6ダメージ×3)
発生フレーム 全体フレーム
21フレーム 43フレーム
備考
空中で使うと発動中はその場に留まる

リーチが長く、牽制技として使いやすい。

上から下へと攻撃してくれるため、台上台下の相手への牽制にも使える。

空中でも使えるため、ジャンプからの対空技としても機能する。

サイクルビーム

コマンド
ダッシュ中に地上でB
ダメージ
28ダメージ
(14ダメージ+7ダメージ×2)
発生フレーム 全体フレーム
10フレーム 63フレーム
備考
攻撃中は回避でキャンセル可能

ビームウィップよりもリーチが長くなり、発生も速くなるため、地上相手への牽制に使える。

ただし、上への判定は小さくなるため対空としては機能しにくくなる。着地狩り、置き技、反撃、固めとして使おう。

発動中は回避でキャンセルできるため、ガードされた時や空振りした時は回避でキャンセルしよう。

ビームマシンガン

コマンド
ダッシュ中に空中でB
ダメージ
ビーム 26ダメージ
(10ダメージ+4ダメージ×4発)
発射地点 15ダメージ 
発生フレーム 全体フレーム
10フレーム 48フレーム
備考
発動すると若干浮く

ビームカービィの主力技で、斜め下に向かってとても広い範囲の飛び道具を放つことができる。

斜め下に打てるため、ガードされても反撃されるリスクは少ない。

斜め下に攻撃するため相手よりできるだけ高く上を取ることが大事になってくるが、発動すると若干浮くことができるため、相手の上を取る状況が作りやすい。

この技をビームカービィの立ち回りの要になるため、ドンドン狙っていこう。

ビームマシンガン後にBを離さずに長押しすると、はどうビームのチャージに移行する。そして、はどうビームがチャージする前にBを離せばビームウィップを打つことができる。

これにより、ダッシュジャンプ中でもビームマシンガン直後であればビームウィップを打つことができるため、お互いが空中で相手が目の前にいる時はビームウィップを狙うこともできる。

はどうビーム

コマンド
Bチャージ
[チャージ時間]40フレーム
ダメージ
40ダメージ
発生フレーム 全体フレーム
16フレーム(チャージ時間含めず)
39フレーム(チャージ時間含めず)
備考
チャージ中は左右に方向転換可能

ダメージの高い飛び道具を直線上に出す。

チャージ時間が長く、ジャンプで簡単に避けられるため1vs1の場面では使いにくい。

ガードブレイク中の相手や、チーム戦や乱戦向きで使用する。

キャプチャービーム

コマンド
相手に密着した状態で上または前+B
ダメージ
投げ 20ダメージ
(4ダメージ×5)
投げたを違う相手にぶつける 30ダメージ
発生フレーム 投げた後の全体フレーム
掴み 1フレーム
投げ 6フレーム
31フレーム
備考
空中でも使用可能
投げる方向を左右に変更可能

発生1フレームの掴み技。

ビームマシンガンをガードしている相手に近づいてキャプチャービームで掴みを狙うのがシンプルながら強力。ビームをしっかりガードしてくる相手に対しては、キャプチャービームでガードを崩していこう。

タイトルとURLをコピーしました